FXとCFDを知ろう!

FXとCFDを知ろう!

投資にも、種々のものがありますが、最も知られているというのが、株式になるでしょう。
経済ニュースなどでも、株式市況として、毎日のように取り上げられ、しかも、平均株価については、経済状況の道しるべのようになっています。
株式は、会社の所有権を獲得することができ、短期的な投資であるとともに、長期的な収益を鑑みることができます。

現在では、インターネットが普及し、投資もネット経由というのが、一般的かもしれません。
そんな中でも、近年、富に個人投資家の数が増えているのが、FXとCFDになるのではないでしょうか?
どちらも、デリバティブの一種であり、差金決済により収益をあげるようになります。
証拠金制度などがあり、先物取引と共通している点もあります。
ハイリスク・ハイリターンの投資でもあり、投資家は投機にしないようにすることが、重要であるとも見られています。
けれども、FXとCFDには相違点もあります。
簡単に表すれば、FXは外国為替に基づきますが、CFDは株式などが対象ということです。
そうであっても、差金決済による収益を見込むため、権利の売買というよりも、純粋なお金のみの取引となります。
マスコミなどで、マネーゲームという言葉がありますが、FXやCFDは、元々マネーのみを目当てにした投資であり、マネーゲームには、少々揶揄のような意味が込められているかもしれません。
しかし、マネーゲームであるからこそ、先に言ったように、投資を投機に変えてしまう可能性もあります。
最後は、投資家の自制心や倫理観に任されているのが、今日のFXやCFDになるのでしょう。
いずにせよ、FXやCFDには、多くの個人投資家が参加し、インターネットで取引が行われていることが、主流となっています。

このサイトでは、そんなFXとCFDを比較し、上記でお話したような共通点と相違点を述べています。
一体、FXとCFDには、どのような特徴があるのでしょうか?
ご興味のある方々のお役に立つようであれば、作成者として、誠にうれしい限りです。

FXに挑戦!参考サイト一覧

Copyright (C)2014FXとCFDを知ろう!.All rights reserved.